私は家政婦ではない!私が同居で一番,面倒で嫌なこと!

同居してとにかく面倒なことは・・・

同居している方は多いと思います。

面倒なことは「昼ごはん」なのね。。。。

これは予想以上に面倒です。

 

スポンサーリンク



我が家は主人はお昼は外食。
息子は学食。
娘がお弁当。

 

お昼は娘以外は各自でやってもらうのね、来年になれば娘も大学生なのでお弁当ともさよならなのです♪

 

私だってね、多少は楽をしたいのです!

もうご飯を作り続けて25年ですからね・・・・。

お昼ご飯くらいは楽ができる!と思っていた矢先に同居ですからね・・・・。

 

子供たちは土日もアルバイトや予備校とかでお昼ご飯の用意がバラバラ、パパはパチンコで、お昼がいるのかよくわからないので、基本、家族がそろっている時はお昼は作りますが、そろわなかったときは、各自でだったのね。

それが同居をして、もうね~ 面倒なことになりました・・・・。

 

自分だけならいいのです・・・・
自分だけならばお昼なんてお茶漬けやトーストやおにぎり、コーンフレークで十分なのです。

義母との同居をする前に、主人からは
「毎日、おかんは一日中ジムに行くから、ママはお昼ご飯は作らなくていいよ。」と聞いていたのですが、全く違いました!

一日中,ジムなんて行きません。半日しか行かないので。。。。

 

私がお仕事がお休みな時は当然作らないといけない。

私が15時からの遅番のお仕事の時にはお昼ご飯は作らないといけない。

今までとは違い、適当ではなくなったのね。

 

早番の時はお昼に家にいないので、朝のお味噌汁を多めに作り、自分でお魚を焼いてくれるのでお魚の用意をしておけばいいのですが、それ以外の日は、それなりにご飯を作らないといけないのよね・・・・。

 

パートでお外に出て正解!

家にいたら、どうなっていたことでしょうか・・・・。想像すると恐ろしいです。

外で働くのが、今では私の息抜きなのです。

 

私が家にいる時に、好きなことに没頭していると・・・・

「おなかすいた~。ごはんはまだなの?」って義母から言われるのが苦痛です。

 

正直、自分の母と比べてしまいます。

私の母はやってもらう側の考え方ではなくて、やってくれる側なのね。

自分がお料理ができるのなら、簡単なお昼くらいは、私の分も作ってくれて

「昼ごはんができたよ~」って、呼んでくれます。そういった性格の母です。

 

お休みの時は実家に帰ったり、お友達とランチに行ったりするのだけど・・・・
義母用にお魚の用意をしてお出かけするけど、なんか、気が引けるのね・・・・。

ご飯を作らない罪悪感とか・・・・・。

 

同居しているお友達は、お台所が別々なので、食事も作らなくてもいいし、洗濯も別。うらやましい~。

同居する場合は、本当にキッチンを二つ作った方が気楽だと思います。

 

そういったお話を、主人の母に言ったら・・・・

「同居の意味がない」っていうのよね・・・・。

 

それって、ご飯は全部私が作ればいいって意味だよね?

 

私も朝と夕ご飯はきちんと作るし、お昼ぐらいいいじゃないの~!と、思うのね・・・・。

ところが、お盆に親せきで集まったときに・・・・・

「お昼ご飯がない!」ってみんなの前で言うのだから、若干イラっときましたよ。

やっぱりね、やってもらって当然みたいな態度は私としては許せません。

 

自分が子育てに大変だったころに助けてくれたとかあれば、別ですが・・・・

お義母さんに、子供を見てもらったことは1時間もないですからね。

 

私は家政婦ではない!

 

できないのなら仕方がないけど、「できるのにしない」は私は絶対に許しませんから、私がいないお昼は自分でお味噌汁を温めて、お魚をグリルでスイッチオンで焼くくらいはしてもらいますよ。

 

「ボケ防止に、少しくらい家事をした方がいいよ~お風呂掃除と、自分のお部屋の掃除と、私がいない時のお昼は、お義母さんのお仕事だよ。」と言ってお義母さんのお仕事にしました。

 

あと、「平日はお義母さんの頼まれごとは私が聞いてあげるけど、土日は主人が担当だから、主人に直接言ってね」と週末はパチンコ三昧の主人にも、お義母さん担当を振り分けしました。

 

すっかりね、おかげさまで義母のレンタルビデオの付き添いは、主人のお仕事になりました。

 

駄目ですよ・・・・親子で何でもかんでも、私に押し付けるのは。
親子で性格が似てると思いますよ・・・・。あと、娘もこちら側かな・・・・。

お義母さんなんてジムに毎日通えるくらい元気なんですから、

旅行に飛び回るくらい元気なのですから、

ボケ防止に、多少は家事をしましょう。

 

パパも、25年間、週末はパチンコ三昧の生活を送っていましたので

「私は子育てを25年やってきたからね、自分の親くらい、週末はパパ担当!」と言って、週末はパパに動いてもらうことになりました。

 

同居ははじめから、やってもらうことを決めないとトラブルになります。

仲良く同居するのには自分ができること、相手にやってもらうこと、をしっかり決めることが大事だと思いますよ。

 
本日もお読みくださりありがとうございました。

またよろしければ、遊びに来てくださいね^^

スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ