18歳人口激減!大学経営の危機と言うけれど、年々、私立大受験は狭き門に!

18歳人口が激減しているということで、全国の300大学の経営が今後、困難になってくる。

「半世紀で18歳人口は半分以下になっていく」

ピーク時の1992年は120万人いたのに、今後40年で90万人を切る。

 
スポンサーリンク



 

大学側も経営難に陥っていく・・・・。

 

我が家の娘はそんな「2018年問題」の当事者ですが・・・・

私大受験は昨年からかなり大変になってきています。

 

理由は今まで定員以上に合格者を出していた私立大学にペナルティ、120%以上の学生を入学させた場合、補助金が交付されなくなる。このため、各私立大は合格者数を抑制したため。

 

予備校からもそういった説明もあり、昨年のデーターで合格をもらっていたレベルよりも、今年はさらに合格が難しくなるというのです。

 

つまり、経営難の大学は 今後、消えていく大学で、生き残っていく大学に受験者が増えていく。

娘も成績が振るわない中、険しい受験戦争にむかうために、毎日、予備校通いをしています。

 

そう思うと、高校受験はよく考えたほうが良いのかも?と最近思うようになってきました。

 

なぜならば、私立高校の方が「学校推薦枠」がいいのです。

センターを利用して国立を目指せる子ならば、私立高校からの「学校推薦」を大学受験の突破口に使わなくてもいいのですが、私立大学は学校推薦の枠がもうけてあります、その余りが一般受験となります。

 

「120%以上の学生を入学させた場合、補助金が交付されなくなる。このため、各私立大は合格者数を抑制したため。」のおかげで、今までよりも受かる人数が減っています。

 

一般受験よりも受かりやすい「学校推薦」を使ったほうが私立大学受験に関してはかなり楽なのです。

 

ただ、受験は受かりやすくても、大学に入ってからがまた、問題で・・・・

現在、私立大学(理系)3年の息子が「2年から3年に上がる時に、単位が取れなくて同じ学部の子が30人くらい大学を辞めた」と言っております。

 

この学校推薦枠を使っての大学受験が主流になってきているせいか、合格はしたものの、本人の能力が大学側に追い付いていなくて、単位が取れず、やめていく子が多いのです。息子が言うのには、辞めたこの大半は「私立からの学校推薦」で入った子らしいのです。

4人に1人は大学に入っても卒業ができない・・・・。

今はそういった時代に突入しています。

 

2年まではのんびりしていた息子も、大学での実験がはじまり、遅く家に帰ってくる日が増えてきました。

2つ掛持ちしていたアルバイトも一つ減らして、土曜日は大学の図書館で友達とレポートをやりに行っています。

 

楽して入っても、後が続かなければ、大学を卒業できないのです。

 

大学を途中でやめてしまった場合、学歴は「高卒」。

それまでの大学資金は消えてなくなります、

まだ、親が払ってくれていたのならば良いのですが・・・・

「奨学金」を利用していたのならば本人に「借金」として残ります。

 

フリーターでこの借金の返済ができるのでしょうか?

2年で私立大学ですと300万ですよ・・・3年ならば450万円、一人暮らしをしていたならば・・・・

 

「高卒」でも、高校からの就職の場合は「学校推薦」があり、良い企業に入りやすいですが、大学中退での「高卒」ではかなり、就職は難しいと思います。

 

子供の将来は、ある程度、将来を見越して、大人が助言しないといけないと思います。

 
スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!
2・ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!
3・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!
4・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!
5・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!
・ヤフオク生活11年*ヤフオクのあんしん補償とは?

生活情報の場*トラコミュに参加しています!

子育て関係なんでもOK


住まいと暮らし


料理&お菓子&パン@手作り


手作りおうちごはん


主婦のつぶやき&節約&家事etc…


日常の小さなできごとを愛する生活


インテリア雑貨・家具・アンティーク