進化する在宅ワーク!カルチャースクール講師になるのには?

在宅ワークでハンドメイド品をネット販売して約8年近くなりました。

 

主人の母との同居で在宅ワークの見直しを現在しています。

 

私の在宅ワークはインテリア雑貨作りとサロン式のお教室をしていたのですが、収入面ではとっても不安定です。

雑貨はイベントの時期にかなり売れますが、売れない月はあまり売れないので、在宅ワークとしては半年働いて半年遊ぶ・・・・。

忙しい月は、朝から晩までひたすら作る・・・・。そんな感じです。

 

ハンドメイドも昔と違って、参入する方が増えてきたので価格が安くないと売れないので数をこなす風になってきました。

 

 

子供の手が離れてきて、経理のお仕事に一旦は復帰をしましたが、経理のお仕事を始めて3年目で体調を崩してしまい、仕事を辞めることになりました。

辞めてからは、時間がありますので趣味を楽しんでいましたが、趣味の材料費くらいは自分で稼ごうとオークションで作品を売り始めたのが在宅ワークの始まりでした。

 

昨年くらいから、体調がよくなってきて、もう一度、外でも働きたいなぁ・・・・と思い、

ハンドメイドと両立できるような週2~3回のパートを探して、今の職場に定着いたしました。

 

 

同居するにあたって、私がずっと家にいるよりも、少し外で働いたほうが、家の中が上手くいくかな?と、思ったのもパートで働くきっかけになりました。それと、老後資金も貯めたいしね^^

 

 

お義母さんと同居する前にやっておきたいと思っていることの一つが。カルチャースクール講師の申し込みでした。

ブログ作りやサンプルや、企画内容とか・・・・なかなかまとまらなくて、つい先日何とか申し込みに行ってきましたよ。

 

10月まではカルチャースクールでは、他の講座の内容が決まっているので、もし採用されるならば、10月までに連絡がきて、講座のスタートは来年の一月からとなるそうです。

 

勿論、決まればの話ですが・・・・

 

去年の10月ごろからチャレンジしたいなぁ・・・と漠然と思っていたのですが

申し込みするまでに、準備に6ヵ月もかかり、

更に、企画が審査に通るかが3ヵ月待ち。

企画がとおったら、募集期間が3ヵ月。

講座募集人員が集まったらスタート・・・・。集まらなかったら企画はボツ。講座も始まらない・・・・。厳しい世界です。

 

それに思いたって行動しても、一年もかかるんですね。

 

 

60歳からの自分の目標のために今から「種まき」と思って行動しても思ったよりも意外と時間がかかるものです。

 

さて、在宅ワークを目指している方は自宅教室の次には、やはり、カルチャースクール講師を目指すと思います。

 

今日は私はチャレンジしたカルチャースクール講師申請のお話をします。

スポンサーリンク



 

 


<カルチャースクール講師申請>

 

1・カルチャースクールにて講師申し込み書をもらう。

 

申請書に書く内容

 

・名前 (芸名) ・・・私は名前だとは恥ずかしいから芸名を使いました。

・肩書・・・○○インストラクターとか、○○講師とか。

・生年月日

・住所&電話番号(FAX)

・メールアドレス

・ホームページ(あれば)・・・あったほうが講座のイメージがわきやすいです。

・資格・・・取得していないと始まらないです。好きなことをとことんやって取得しておこう!

・経歴・・・この資格に関しての経歴を書く。

・プロフィール・・・自分のこととか、講座のこととか。

*教える分野・・・当てはまる講座を選ぶ。

*ターゲットになる客層・・・・私は主婦・OL

*目的・・・自分がこの講座を使ってどうしたいかなど。

*講座タイトル名・・・一目見て講座の内容がわかると良い

*講座の内容・・・カリキュラム

*講座のアピールポイント・・・自分の講座のすばらしさとか。

*スクール側で用意してもらう物・・・机・いす・

*お客様に用意してもらう物…持ち物

*材料費・・・・一人当たりの金額を出す

*募集定員・・・まだ慣れていないので、はじめは少なめに書いてみました。

*希望曜・日時間・帯期間・・・私は平日希望で時間は何時でも可。

 

 


 

カルチャースクール講師に申請するまでの準備

 

1・資格を取得する!・・・これがなければ始まらないです。

 

2・ブログやホームページを作る・・・講座でイメージしやすいようにカリキュラムや、作品、お教室での内容。自分のことをしてもらうためにプロフィールとか、あと、気になるのは講座の内容と料金ですよね・・・・。忘れずに書いておこう。

 

3・経歴、どうしてこの資格を取ったのか、どういった賞をいただいたことがあるかなど・・・。興味を持ったならば、直ぐに行動して経験を長く積むと良いと思います。長ければ長いほど信用がつきます。

 

 


結論

60歳になって何かをしたい!と思うならば、行動は思い立ったらすぐに始めたほうがいいですよ。

 

私も「60歳になったら、こうしたい!」と思うことを早くから種まきの期間を持つことができました。

 

結果はいきなりついてはきません。

長くコツコツ続けたことが結果としてあらわれてくると思います。

本日もお読みくださりありがとうございました。

またよろしければ、遊びに来てくださいね^^

スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!
2・ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!
3・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!
4・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!
5・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!
・ヤフオク生活11年*ヤフオクのあんしん補償とは?

生活情報の場*トラコミュに参加しています!

子育て関係なんでもOK


住まいと暮らし


料理&お菓子&パン@手作り


手作りおうちごはん


主婦のつぶやき&節約&家事etc…


日常の小さなできごとを愛する生活


インテリア雑貨・家具・アンティーク