定年が60歳なのに55歳でボーナス半分?それおかしいじゃないの??

 

スポンサーリンク



 

主人の会社は55歳からボーナス半分になる・・・・そんな話を前々から主人から聞いていました。

60~65歳はお給料は半分どころか、新卒者並みになるのに、仕事量はバリバリの現役時代と変わらない&ノルマもあるなんて・・・

定年後一年間は前年度の税金の為に働く方が多いのですが2年目でみな、馬鹿らしいとお仕事を辞める方が多いと聞きます。

主人も「今の仕事量で格安なお給料で働くのは嫌だ」と、言っておりますが
転職をすれば、きっと今の様な職種にはつけないと思うのです。

私がOL時代は好景気で・・・・
企業年金が社内報に付け加えられ
社員の退職者の再雇用制度もでき
パートから社員になれる制度まで作られました。

会社はいつも人手不足で「人員確保」の為にあれやこれやの時代が・・・・
氷河期に入り、好景気に作られた社内報の停止や変更となりました。

主人の会社も時代の流れとともに「企業年金廃止」に伴い、会社から自分で退職金の一部の運用を自分の責任でするようにと
イデコを推奨してもう10年ほどになります。

会社は時代とともに都合よく変わるものです。

「60歳で辞めたい!」と言う主人に・・・・

『今はね~人が余っているから、会社もさるもの追わずだけど、パパがね60歳の頃には時代が変わるって!絶対に若手不足で、ベテランが「お給料が安いから辞める」と理由でやめていくのなら、お給料を上げて、会社にとどまるような手を打ってくると思うよ、ママが経営者なら、仕事ができるベテランの方が5年間も働いてくれた方が会社が助かるじゃん。絶対に辞めてもらわない工夫をしてくると思うよ~。』
と、主人に言っていたのですが・・・・

先日主人が・・・・
「55歳からボーナスが半分になるって話、60歳まで現役のお給料で、ボーナスは半分にならない、と言う話が出てきている。」って言うの。

今、会社で話が進んでいるらしく、主人が55歳になるころには「ボーナスが半分にならない」というのです。

定年前に、5年間もボーナスが半分になるなんておかしな話ですよね?
ひと昔は定年が55歳だったから仕方がなかったけれど・・・・
今は定年が60歳なんだから~!

主人曰く、60歳と同時に会社を辞める人が多くなってきているそれが一つの原因らしい。
定年後そのまま働くと「失業保険」と貯まりまくった「有給」が無効になるので、安給料で働くよりも、有給40日間+失業保険のほうが
現役時代のお給料の失業保険金額になるし、あまり大差がないようで・・・・と、辞める方が増えてきていると言います。

主人の会社は地元の長男が多い会社で、結構、親から資産を受け継いだりする方が多くて
それほどお金に困らない方が多いので、そんな安月給ならば・・・一年ほど休んで、定時で帰れるパートくらいのお仕事をすればいいや・・・と言う感じの方が多いみたいなのね。

普通、定年を過ぎたら仕事の内容が楽になって、お給料が下がるのならば納得するけど
現役の仕事量とノルマだなんて、馬鹿らしいと、あまりにも安い給料で残業もタダ働きなので
他の会社のほうが安くても、定時に帰れるから・・・と辞める人が本当に増えてきているらしいのです。

これからの世の中、60歳でも「定年後の若手!」となり
引っ張りだこになるのじゃないかな?

一緒に働いている先輩パートさん、70歳越えの方もいます。
もうね~凄く元気なのね。80歳くらい働けそうな勢いなの。

平均寿命年齢80歳越え、
健康年齢75歳。
60~65歳なんて若手なんです。

ある意味本当の高年齢社会?

 
本日もお読みくださりありがとうございました。

またよろしければ、遊びに来てくださいね^^

スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!
2・ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!
3・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!
4・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!
5・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!
・ヤフオク生活11年*ヤフオクのあんしん補償とは?

生活情報の場*トラコミュに参加しています!

子育て関係なんでもOK


住まいと暮らし


料理&お菓子&パン@手作り


手作りおうちごはん


主婦のつぶやき&節約&家事etc…


日常の小さなできごとを愛する生活


インテリア雑貨・家具・アンティーク