定年後の夫のお小遣い金額は月5万円?

教育費のめどがつき、現在、私が頑張っていることは「老後資金」。

 

心配性な私は安心を得たくて、いつも早め早めに行動を起こします。

 

主人は老後は現役時代よりも老後は「お金がかからない」と思っておりますが

私は「お金がかからない」などどは思いません。

 

絶対に「お金がかかる」と思うのです。

 

スポンサーリンク



 

なぜならば・・・・

夫婦の役割で、私が貯める側で、主人は使う側なので・・・・

老後の主人のお小遣いは多分現状のまま月5万円になると思います。

主人曰く・・・・

「パパはきっと早くなくなるから、老後は500万円くらいお小遣いに回してね」と、いつも言っているので老後の時間がある毎日に特に趣味もない夫なので、パチンコ代が増えるはず・・・・

外食も、お出かけも、増えるはず・・・・。この辺は、生活費から出すにしても、老後の主人のお小遣いのことも「老後貯金計画の一部」に考えないといけないよなぁ・・・・と今は漠然と思っております。

 

500万円のお小遣いをもとに、主人の寿命を計算すると・・・・

年間60万円なので、68.3歳で自分は亡くなるって予言をしておりますが

男性の平均寿命(約81歳)と比較してもそんな早く死なないと思っております。

 

老後は退職金もあり、老後資金も貯めて安心だとは思わないですね。

プラス主人のお小遣いも考えておかないといけません。

 

老後は太く短く…そんな人生であってほしいのですが

現実は甘くはないです。

「長生きはリスクの始まり」にならぬような人生を送りたい。

「備えあれば患いなし」と、この10年間にできる限りなことをしなければ!

 

日本のように医療が発達している国は寿命がまだまだ伸びて行くと思います。

実家の母を見ていても、病院にお世話になればたとえ寝たきりでも、体が衰えるまで生きられるのです。

正直、母を見ていると 不自由な体で長生きをするのは、果たして幸せなのだろうか・・・。

そんなことも考えてしまうのです。

 

元気で、好きなことをしているのが何よりの幸せだと思うのです。

 

まぁ、主人は長年頑張って働いてくれていたので

なんだかんだ言っても現状のお小遣いは老後も主人にあげたいと思っています。

元気なうちは、夫婦ともどもささやかな楽しみを生きがいに老後を楽しみたいです。

 

わが家は「主人のお小遣い破綻」にならぬよう、

定年のないお仕事や、在宅ワークを今一度、工夫をして

わが家の生活に貢献できるようにしたいと思っております。

 

お教室のチラシ作りも完了。

今日から、サンプル品を作っていきます。

 

コツコツ、マイペースで頑張りましょう!

本日もお読みくださりありがとうございました。

またよろしければ、遊びに来てくださいね^^

スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!
2・ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!
3・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!
4・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!
5・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!
・ヤフオク生活11年*ヤフオクのあんしん補償とは?

生活情報の場*トラコミュに参加しています!

子育て関係なんでもOK


住まいと暮らし


料理&お菓子&パン@手作り


手作りおうちごはん


主婦のつぶやき&節約&家事etc…


日常の小さなできごとを愛する生活


インテリア雑貨・家具・アンティーク