新聞を辞めたい!けど、やめられない理由。

 

スポンサーリンク



 

私は新聞をやめたいのです。

 

新聞はとにかく、場所を必要とするから。

新聞はとにかく、処分に手間がかかるから。

新聞はとにかく、お金がかかるから。

 

主人にそんなことを訴えると、毎回、却下されます。

 

新聞はとにかく、情報源なのでやめられない。

新聞はとにかく、仕事に必要だからやめられない。

新聞はとにかく、朝のトイレで読みたいからやめられない。

それから・・・・

子供に読ませるのに必要だ。

子供の受験の役に立つ。

子供の面接の役に立つ。

 

主人の回答のほうが、当たり前で正論です。

 

私は思うのね・・・・

確かに正論だけど、

やっぱり、情報はネットのほうが早い。

やっぱり、新聞の保管場所がいらない。

やっぱり、新聞の処分の手間もいらない。

やっぱり、お金もかからない。

 

多分、今の世の中、私のような考えの方が多くなってきていると思う。

 

「ピッポ~ン」

玄関のベルが鳴った。

誰だろうと思い、出てみると、近所で夕刊をいつも配っているお兄さんだ。

 

「〇〇新聞です、いつもありがとうございます。これタオルです、これからもよろしくお願いします!」

と、新聞社の名前の入ったタオルをくれて、丁寧に2度、会釈をして立ち去りました。

 

昔は、新聞をとる時には洗濯洗剤を1ケースもくれたり・・・・

ビール券を5000円分もくれたり・・・・

商品券も5000円もくれたり・・・・

春のこの時期になると各種の新聞会社が回ってきたなぁ。

 

魅力ある景品につられて、新聞会社の契約を一年更新で他社に変えたっけ・・・・。

 

そんな時代もあったなぁ。

 

時代の流れなのか、そんな豪華な景品をちらつかせる新聞会社などなくなった。

味気ない契約で、そのまま自動で新聞代が毎月引かれている。

だからかな・・・・スマホやパソコンで十分じゃない?

お金がもったいない。

きっと、私のような考え方のほうが多くなってきていると思う。

 

しかし、毎日、朝早く、雨の日も、雪の日も、どんな日も

配達をしてくれているのだな…と思うと、やっぱりね、ありがたいなぁ。と思った。

 

 

 

「新聞なんてもったいないな!」と私たちは直ぐにやめることができるが

新聞を届ける側は、お客さんが一人でもいるかぎり届けないといけない。

 

情報社会は多様化していて、正直、新聞からではなくリアルタイムに色々な情報が入ってくる。

新聞は、私達の何気ない行動から、消えゆく「お仕事」になっていくかもしれない。

でも、時代の流れに負けないでほしい。

 

主人の言葉でなく、私の考えでなく、新聞を続けようと思ったのは

やっぱりね、これからもよろしくお願いします。そんな一言。

 

新聞代の自動継続・・・・。

 

味気ない手続きが、「新聞離れ」も引おこしているのかもなぁ。と思った。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

またよろしければ、遊びに来てくださいね^^

スポ ンサーリンク







ブログランキングに参加しています。
カボチャ↓をポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
学ぶ節約術のお話➡にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!
2・ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!
3・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!
4・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!
5・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!
・ヤフオク生活11年*ヤフオクのあんしん補償とは?

生活情報の場*トラコミュに参加しています!

子育て関係なんでもOK


住まいと暮らし


料理&お菓子&パン@手作り


手作りおうちごはん


主婦のつぶやき&節約&家事etc…


日常の小さなできごとを愛する生活


インテリア雑貨・家具・アンティーク