「女性の老後は、思っているよりもどえらい長い!」まさにそう、どえらい長い!

スポンサーリンク




昨日の大好きなブロガーさんのブログのタイトル名です。

「女性の老後は、思っているよりもどえらい長い」

私の住んでいる地方の方言ですね。

タイトルを読んで、思わず「まさに、そう、どえらい長い!」と返してしまいました^^

 

皆さんもご存知の方が多いと思いますが、好きなブロガーさんと言うのは

ちゅらさんと言う30代後半のママさんブロガーです。
「賃貸50㎡」で家族4人で暮らしをしています。
50㎡といいますと、我が家のリビングとアトリエと…玄関?

 

それくらいの小さなお住まいだというのに
「必要な物」「いらない物」をしっかり分けて、どえらい少ない物で生活をしています。

 

それが、不便ではなく、恐ろしいくらいに、快適に過ごしているのね。

 

私も、若い時はちゅらさんのような「物を少なめにして生活をする」の賛成派なの。

 

若い時に、ブランド品や車や広い家にお金を使うより、シンプルな生活をすれば

ちゅらさんが言うように、運気が上がっていくと思うし、お金が貯まる。

 

私も、必要以上な物があるのがあまり好きではないので、昔から

気に入ったものを大切に使う・決めた空間に入らない物は買わない・空間に入らない物は捨てる

そんな小さなルールを続けていただけで、無駄なお金を使わないし、お金を貯めることができました。

 

わが家には子供が二人いますが・・・・結構、汚部屋の住人でしたよ。

とにかく、二人に対しての口癖は

「物を減らしなさい!」「いらない物を捨てなさい!」なんです。

まさに、ちゅらさんのブログ名を子供たちに、降り続く雨のように言っております。

 

そもそも、お片付けのできない人なら、物を減らせば、物がないので、散らからないのです

今では、二人とも、随分、物を捨てた結果、かなりお部屋がすっきりして

「散らかるけど、直ぐに、片付けできて、なんとかなる!」そんなお部屋になっております。
そんなお気に入りのブログが書籍化され1/26日に発売されます。
「それ、いらない。  ちゅら(著)」

私も、子供たちに、もう一頑張り「物を減らしてほしい」ので、

ダメ押しで読ませようと予約しております。

 

子供たちの話ついでに・・・・
ちゅらさんのお姉さんもブログを書かれるようになって、

そちらも楽しく読ませていただいておりますが・・・

こちらの娘さん、現役、高校生なのに 「スマホ」を持っていないの。

これって、私から見ると、物凄いことなんです・・・・。

 

我が家の子供たちは・・・朝から

「おはよう!」と子供部屋からリビング来るときは、いつも片手にスマホなんです。

時間があれば、スマホをいじっています。

家の中はスマホと一緒に移動します。

寝る時は、スマホと仲良くお布団に入って一緒に寝ています。

(目覚まし代わりにスマホを使っている)

 

 

わが家の子供たちはラインがあまり好きではないので、まだましな方だと言い張るが・・・

長男は主に、ゲームと検索でスマホを利用。

娘は主に、音楽とお友達との連絡で利用。

時々、契約した7Gを使い切り月、月末インターネットが見れない状態にもなります。

そんな姿を毎日見ているので

スマホを持たないで高校生活をしている娘さんに感銘を受けます。

 

スマホを使っている時間を、もっと他のことに使ったなら

時間を有効に使えるのにな・・・・といつも思うのです。

時間って、限られているから、

その時に一番必要だと思うことに使ってほしいと思うのだけど

その「必要と思う事」が本人たちにはわからないみたい。
こちらのお嬢さんは私立中高一貫校に通っているので、中学受験の情報を得るのに読まれるといいと思いますよ。

「ちゅらさんのお姉さんのブログ」

私は結婚してから、ほぼ専業主婦で、手作りおやつや、

一緒にリビングで勉強を見てあげたりと一見、子育てをしっかりしているように見えます。

 

小さなころは、これでよかった・・・と思いますが

 

愛知県に戻ってきて、大雨が降って学校から二人が戻ってきたときに

二人とも玄関で・・・・

「お母さん!雨でびっしゃり!」と玄関から私を呼ぶので

急いで、頭と足をタオルを持って行って、「これでふきん!」と手渡し、子供の脱いだカッパはお風呂の乾燥室に持って行って、子供が頭や足を拭いている間に、脱いだ制服をも乾燥室に・・・そんな具合に、子供のお手伝いをします。

 

翌日、我が家にお友達が遊びに来たので・・・・

「昨日の雨、凄かったね!子供が凄く濡れて帰ってきて大変だった」と言うお話になって

 

お友達の息子さんは、自分でカッパを脱いで干し、制服を干し、濡れた靴の新聞紙で中の水気を取り干す。

自分が働いているから、それは当然のことだよと、聞いて、私は 愕然としてしまいました!

 

この差はなんなのと・・・・

 

彼女は、バリバリの共働きで「自分のことは自分でやりなさい!」と、小さなころからやらせていたと言うの。

 

子供達と同じ年ごろだというのに(その頃の我が家の子供は高校生と中学生)

 

私の子供たちは玄関で、突っ立ったまま私を呼びつける。

それに対して、私自身も、当然のごとく子供のお世話をしてるのよね。

 

「これはいけない!育て方を間違えた!」と思えた瞬間でした。

 

その件があって、私も自分のことは自分でしなさい・・・と、やらせるように。

 

よく、子供が小さなころから働いていたお母さんは、子供が育って、昔を振り返ると

「もう少し、甘やかしてあげれば・・・」と後悔する方がいますが、絶対にそんなことはないと思います。

 

反対に、専業主婦で、私のように知らず知らずのうちに、

甘やかして何もできない子になっているのにも、親子ともども気づかない場合もあるのです。

 

子育てには賛美両論がありますが、私は子供が社会に出て、困らないように育てるのが一番大切だと思います。

 

普段、子供の為にやってあげれないことを時にはしてあげる。

普段、子供にしていることも、あえてしないようにする。

 

絵私自身も、まだまだ子育てに四苦八苦して育てています。

 

自分自身の力で生きて行けるように・・・と思います。
スポ ンサーリンク




 

ブログランキングに参加しています。

↓ 素敵なシンプルライフの参考になりますよ。


にほんブログ村

にほんブログ村々な家庭のお話が読めます⇒にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

お金のお話がいっぱいです⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


 

*華子のお金を貯めるコツ*
1・通信教育のポピーで教育資金を1000万円貯める!

2・ブログに挑戦!3万円を稼ぐにはどのくらいかかるのか。

ブログで稼ぐ方法!A8netでお金を生み出そう!

4・赤本・参考書・教科書・ノート・塾の問題集買い取りしてくれます!

5・子供部屋の断捨離!ディズニーグッズを売ってお金を稼ごう!

6・子供部屋の断捨離!古いゲーム機を売ってお金を稼ごう!

7・国語力UP!小学校からの作文力を伸ばす方法!家庭でできる国語塾!